タグ別アーカイブ: 2019

スクリーンショット 2019-04-14 14.44.06

5月28日(火) 入谷・合羽橋【なってるハウス】

62256855_1572908492840246_8874502336005799936_n

私にとっては小林店長に代わられて初めての、なってるハウスでのライブでした。
<MIYUKI TANGO Bacchus> (ミユキタンゴバッカス)と銘打って、しー様の極上のピアノに乗せて私が鍵盤ハーモニカを披露する初ライブ。Duoですが、ピアノ、コントラバス、鍵盤ハーモニカを多彩に組み合わせて新境地を開拓しました。客席には浅草芸人のプッチャリンさんはじめ、ケンジ&リリアナさんなど芸の大先輩方が見守ってくださる中でのライブでした。これからも続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします♪゜・*:.。. .。.:*・♪

~お客様によるライブレポート~

5/28(Tue) MIYUKI TANGO Bacchus (焼酎乙甲混和) @ なってるハウス
Miyuki Satoh 佐藤美由紀 (pf,鍵盤ハーモニカ)
Yoshinori Shimizu 清水良憲 (b,pf)

昨年の八丁堀HOWLでも披露されていたピアニカ。何時の間にやら何処ぞのストロング・テナー並みの情緒性まで身に付けて、堂に入った演奏を聴かせてくれます。今回に至っては片手でピアニカ、片手でピアノという離れ技すら披露しており、その飽くなき探究心と揺るぎないショウマンシップには純粋に畏敬の念を抱くと同時に「美由紀さんは芸人さん説」に更なる拍車が掛かったとの思いを禁じ得ません。

そしてもう一つの見所が清水さんのピアノ。余興と呼ぶには達者過ぎるその腕前は美由紀さんのそれとはまた異なる音色を響かせ、同じレパートリーでも全く違った印象を覚えさせます。いつものアルコール分増し増しのウルティモ・カフェとは違うドリップコーヒーな音色に、たった二人の編成でもこれだけのバリエーションを付けられるものなのかと感心する事しきりでした。

ただ、演奏中にパートを交代したり二人羽織みたいな状態になったりと、その妥協を許さぬ姿勢から生じる負担も相当な物の様で、美由紀さんから飛んでくる指示という名の無茶振りに振り回され続ける清水さんの姿には観客一同、計らずも生暖かな眼差しに。ちなみにこの美由紀さんの無茶振り、終盤には客席にまで飛び火して、いきなりステージに上がらされて登山靴のまま踊らされるプロのダンサーという他所ではなかなか見られない光景を産みだしたりもしていました。美由紀さんの観ている者を完膚なきまでに楽しませようという確固たる精神には偽りなく凄いなと感じる所でありますが、これに付き合わされる方たちは、なかなかに大変である様だと気付かされた一日でありました。ミユキタンゴ関係者一同の御健勝、御多幸を心からお祈り申し上げます。

なお

美由紀さんが演奏し、さやかさんが踊って歌って歌って歌って歌う「リリアナ祭」は7/20(土) 雑司ヶ谷エルチョクロにて。「呑む時間の為に昼スタート」な佐藤美由紀・生誕祭は9/1(日) 合羽橋なってるハウスにて。それぞれ開催予定となっております。よしなに。
(Dさん)

59364418_420195172102880_1156103727480832000_n

5月5日(日) 本八幡【cooljojo】TANGO Dahlia

20190505-11

二回目の “TANGO Dahlia~TANGOの節句~” にご来場くださいました皆様、
ありがとうございました!
⇒ RISACCOさんのライブレポート

 

~お客様のライブレポート~

ってゆーかまぁ今日はなんだかそんな感じで、本八幡の『cooljojo jazz+art』に行ってライブを見てきたよー!

“TANGO Dahlia~TANGOの節句~”

RISACCO(dance)
佐藤美由紀(piano)
西田けんたろう(violin)
土屋貴俊 Taka(dance)
杵淵三朗(空間装飾 境界剪画)

そんなこんなな雰囲気でぇ、今日はタンゴのライブだったんだけど、なにげ西田さんのヴァイオリンを最後に聞いたのがリマタンゴにゲスト参加した時の三年前のなってるハウスでのライブ。常々聞きたいなぁーって思っていたんだけど、なかなか機会に恵まれず、、今日久しぶりに聞く事ができてめっちゃ嬉しかった!!

美由紀さんのピアノの演奏は半年前ぐらいにリマさんの久しぶりの東京でのライブの際に見た感じだったんだけど、なにげそれ以来。

そんな西田さんと美由紀さんの奏でるハーモニー。西田さんの軽快なイメージのヴァイオリンの音色と、美由紀さんの芳醇なイメージのピアノの音色とのコントラストが美しく響き渡り、会場内を心地好い空気で満たすと、

そんな空気の中をRISACCOさんと土屋さんのダンスが舞い踊る。

そして杵淵さんの対岸の壁面に照らし出された光の演出の前をRISACCOさんと土屋さんのダンスが行き来する度に、その映写された光すらも目まぐるしく姿形を変化させる。

そんな聴覚的なコントラストと視覚的なコントラストとが交錯し、様々な角度からアプローチの波が押し寄せてくる。

RISACCOさんのダンスを見たのは、RISACCOさんが渋さ知らズのライブに参加している時以外では今回が初めて。今までに賑やかな渋さのステージで舞う姿は拝見していたものの、なんとなぁくその動きにクラシックバレエの様な動きが垣間見えているような感覚ではいたものの、今日みたいにダンスそのものを改めてガッツリと見れて、すんごーく楽しかった!!

ってゆーかオレって、クラシックバレエとかタンゴのダンスとか、そーゆー知識が全く無い感じなんだけど、RISACCOさんのダンスはタンゴのダンスの中にクラシックバレエも取り入れたオリジナルのムーヴなのかなぁーってちょっと思ったりもした。

そんでもって、男の人と女の人がペアになってタンゴのダンスをしているのって、ケンジ&リリアナのダンスぐらいしか身近でガッツリ見た事が無かったので、今日のRISACCOさん&土屋さんのダンスがとても新鮮に見えてとても面白かったし楽しかった!!

今日初めて訪れた会場『cooljojo jazz+art』の室内は、淡い茶色の木の床とぐるりと白いが取り囲むベーシックな空間だった。そんな空間に油絵具で描いた大きな二枚の絵が飾られていた。

地下にある無機質な空間に静かに飾られていた二枚の絵には、風の様な空気の流れなのか、はたまた水の流れ、水流を模したものなのか、、何らかの『うねり』が表現されているような、そんな絵だったんだけど、

終演後、出演者とお客さんとが賑やかに言葉を交わしていた時、ふっとその絵が改めてと言うか、自分の視界に止まった時、なんだかフワッとした清々しい風を感じたような気がしました。

なんだかそんなこんなな感じで、とても気持ちが良く楽しく清々しい一時を過ごせて大満足なライブでした!!

西田さんと美由紀さんの奏でる音楽、めっちゃ気持ち良かったなぁー!

RISAKKOさんと土屋さんのダンス、めーっちゃ美しかったなぁー!

そしてそして、杵淵さんの光の演出も、めっちゃ綺麗だったなぁー!

ってゆーか今日は会場に大勢のお客さんが訪れていたので、いつもはウイスキーとかスコッチをシングルでしか頼まないんだけど、今日はなんだか面倒だったので「ダブルで!」ってオーダーしたら、ウイスキーがグラスに並々と(たぶん通常のシングルの3~4倍ぐらい?)注がれて出てきたので、飲むのにちょっと一苦労!

帰りの頃にはけっこーべろんべろんに酔っ払って足元フラフラだったんだけど、暑からず寒からずな外の爽やかな空気がとても気持ち良かったなぁー!!(Aさん)

 

53435251_2369776289919950_4851197932000509952_o

3月3日(日) 本八幡【cooljojo】TANGO Dahlia

TANGO Dahlia (タンゴ ダリア)の初ライブでした!
~一輪で華があり輝くダリアのように
メンバーそれぞれが光を放つライブ~
冷たい雨の降る中ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

RISACCO(dance)
佐藤美由紀(piano)
西田けんたろう(violin)
+
guest: 土屋貴俊(dance)
美術: 杵淵三朗(境界剪画 切り絵 作家)

53110731_10211855948268025_5498238569073868800_n
53243745_10211855948588033_2461582491916435456_n
53020283_2369776423253270_2128536631701929984_o
53708769_2369776336586612_9010298314163224576_o
53822703_2369776376586608_5933678287871016960_o
53435251_2369776289919950_4851197932000509952_o
KIMG3154