ライブレポート

9月29日(土) 八丁堀【WISE OWL HOSTELS TOKYO】

【WISE OWL HOSTELS TOKYO】の「東京湾ホエールズ一周年記念フェス」に出演させていただきました。酒田からリマさんも駆けつけ、賑やかなライブとなりました。
深夜枠でしたので、ご宿泊のお客様のみが入場できるというスタイルで、店内は偶然私たちのライブに出くわした外人さん達も含めてほぼ満員。客席に渋さ知らズの不破さんが見守ってくださる中、渋さ知らズとのご縁をいただいて20年、こんな風にライブができる日が来ようとは。全ての出逢いと、この20年という時間に感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございました!

~お客様のライブレポート~

佐藤美由紀さんこの日はダブルヘッダーだったそうで、生憎と併設のおでん屋に置いてあった好物のキリン・クラシックラガーは逃しましたが、前会場で既にガソリン投入してたのかと思う位 (素面だったそうです) ブッ飛んだ演奏でありました。最初の三曲をピアニカで吹ききったり「それコーヒーじゃなくて珈琲焼酎だよね!?」と言いたくなる様なストロング・スタイルの「エル・ウルティモ・カフェ」等々、実に「お母ちゃん力の漲る」力強い演奏でした。同じくストロング・スタイルなリマさんとの演奏の相性って思っていた以上に良いのかもしれん…いやしかし他所でも言うてますが、この実に美由紀さんらしい唯一無比なスタイルを長い時間をかけて確立させていったのだなァと思うと、それはもう本当に見事としか言いようがないのでありますよ。15年前位から存じ上げておりますが、今の「濃縮還元・佐藤美由紀」みたいな音楽に至るまでの経過を思うと、ただただ敬服するのみです。(Dさん)

ケン爺ブログはこちら(画像をクリック!)
kenji280hn


9月29日(土) 西多摩【耕心館】

2010年に初めて出演させていただいてから、早9回目となる耕心館公演。
これまで様々な編成、プログラムでお届けしてまいりました。
今年は、ピアノとコントラバスのDuoに、ピアニカも登場。
近年はリピーターの方も多くいらして、早々にチケットが完売してしまう、ありがたい会場です。今年も20日前にチケット完売のお知らせが。
地元の皆様、そして遠くからも、皆様本当にありがとうございました!

耕心館通信にライブレポートが。いつもありがとうございます。
昨年に引き続き、瑞穂ケーブルテレビの方が撮影にみえていたので、
放送されるかもしれません。

ケン爺ブログはこちら(画像をクリック!)
kenji280hn


日曜日、いちりんありがとうございました!

日曜日のいちりんは、このシリーズ10回目を迎え、これまでと少し趣向を変えて、演奏はトリオ、お客様は皆さん和美さんとたっぷり踊れるという、スペシャルバージョンでお送りいたしました。小雨ぱらつく中、浅草「いちりん」においでくださいました皆様、ありがとうございました。ここは、生演奏あり、ミロンガあり、カフェもあり、タンゴの魅力をトータルで楽しめる大人の社交場です。若い方、ご年配の方、男性も女性も、タンゴを懐かしく思う方、タンゴに刺激を求める方、タンゴに安らぎを感じる方、結婚式翌日の幸せいっぱいの方、パートナーを亡くされて哀しみに暮れる中、この日はじめて外出された方・・・。踊るもよし、目を瞑って聴き入るもよし。タンゴにはその全てを受け止める包容力がありますね。

15205547_1187822601309825_768797887_o
桑原和美さんが、30年かけて広げてこられたタンゴの世界を、これからはより上質なものとして発信したいと始められたこのいちりんシリーズ。ありがたいことにもう10回目。

15204201_1187822257976526_316173786_o
窓辺にはブルーのクリスマスツリー。窓の向こうから、スカイツリーが覗いてる!?
2016年ももうすぐ暮れてゆきますね。2017年1月のいちりんでまたお目にかかりましょう。

15216159_1187822347976517_1107922905_o

 

 


11月26日(土) 西多摩【耕心館】

耕心館、ご来場くださいましたたくさんの皆様ありがとうございました!!
客席、窮屈ですみませんでした・・・
熱気ムンムン、ありがとうございました~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

恒例の「色紙にサイン」。この色紙のために、ケンジさんが本番前に熱心に似顔絵を練習していました!何事も全力で!!!

dsc_0093

リハーサル中。いつもより踊るスペースをたっぷり確保してくださっていました。

dsc_0085

ピアノの位置から窓の外の美しい紅葉が見えました。

dsc_0084

開演しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

満員御礼!ありがとうございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケンジ&リリアナの、しっとりと美しいダンスに皆様うっとり。(私もうっとり♡)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダンサーなのに歌も歌います。マイク持って「宮城県仙台市出身です!」と自己紹介まで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこの日の目玉はなんと!!耕心館のスタッフ高橋さんが、テナーサックスで参加してくださいました!!!お客様釘付け。懐深く、文化意識の高い耕心館ならではの共演。当日一回リハしただけでさすがのアンサンブル♪゜・*:.。. .。.:*・♪
高橋さん、お忙しいお仕事の合間に、ありがとうございました!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

演奏が終わってホッとしたところで、大きなツリーの前で記念撮影。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

恒例のイチロウ撮影会。サンタクロースのボヤキが聴こえてくるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場の外は、空気が澄んで寒い寒い。イルミネーション、キラキラ~☆彡

dsc_0099
特大リースの向こうから、笑顔のケンジ&リリアナさん。可愛い~(ღˇᴗˇ)。o♡
dsc_0101

帰りに、リースな装いの餃子を食べて帰りました~!

dsc_0103

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。
良きクリスマスを♪゜・*:.。. .。.:*・♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

耕心館通信によるライブレポート。いつもありがとうございます。

ケン爺ブログはこちら(画像をクリック!)
kenji280hn


7月19日(日) 浅草「いちりん」

 

浅草「いちりん」での、4回目となるタンゴラウンジ、ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。今日は皆さん、演奏タイムが終わっても、さらに打ち上げにても熱冷めやらぬで、あれやこれやの率直な感想や音楽とダンスの話、こうして面と向かって色々とお話させていただいて、とても嬉しかったんです、胸がいっぱいです。ありがとうございました。

とにかく、私が憧れるチェロ奏者の植草ひろみさんに初共演していただいたこと、このことは私の人生の記念すべき一日となったことは間違いありません。言葉にすると反対に陳腐に聞こえますが、素晴らしい音色、豊かな音楽、本当に幸せなひとときでした。このような場を与えてくださった和美さん、そしてご来場くださった皆さま、踊ってくださった佐藤利幸さん、本当にありがとうございました。ひろみさんにもいちりんの空間をとても楽しんでいただいて。

P1060048

P1060049

P1060060

P1060063
「いちりん」のお話を今年初めに和美さんにいただいてから、今日で4回目。ここまで毎回共演者を変化させて、色々な側面から音楽としての魅力を私なりに表現してまいりましたが、

なんといってもお客様の多くはタンゴを「踊る」という側面から楽しんでいらっしゃる方々なのです。その方々に、押し付けることなく、音楽の「旨み」を、できることなら踊りと融合させながら感じ取っていただきたい、その一心でなんとか4回、演じて参りました。

特に今日はせっかく初めて共演していただく方なので、いつものミユキタンゴとは違うレパートリー、しかもそもそもピアソラが大変お好きで、ピアソラ以前の曲にはあまり触れていらっしゃらないという方ですから、曲選びから既に冒険は始まっています。ひろみさんに、お忙しい時間を縫って作っていただいたリハーサル(なんと!たまたま家がご近所という、これまた運命の出会い!!!いや、ご近所といっても、サンダル履きでトントントンというほど近いわけではないですが)色々と曲のご提案をしまして、一番気に入ってくださったのがこちら。

「黄金の心」!
ひろみさんのチェロが黄金の音色で会場いっぱいに広がりました。なんという贅沢なひととき!!これまで4回ともご参加くださった方から、「ライブでこの曲が聴けると思わなかった、大満足です」と言っていただいて、本当にいい曲は良いんだよな~と改めて感じました。今回演奏した曲達は、タンゴ感をあまり出さないように演奏してみたんですが、それもちゃんとお客様に伝わっていて、「アレンジがコテコテ過ぎると全部「ピアソラ」に聴こえてしまうものだが、今日はシンプルな美しさが良かった」というご意見をいただきました。ありがとうございます。その曲そのものの魅力を、「どうだ!これが私の考える〇〇(曲名)だ!」と押し付けるのはもともと好きなやり方ではないんですが、こうして余白を残すような表現で、聴いていただいた方にそれぞれの世界観をプラスして受け取っていただく、という現場の共有感がたまらない、至福のひとときとなりました。いやー、誰に何をどう感謝して良いかわかりません、全てに感謝!!!

そしてその後皆さんと、いつもの「ニュー浅草」でお腹を満たし、さらにBarでもう少し飲んで語ろうとなりました。時間はまだ早かったのですが、連休だしどこも満員。浅草通の和美さんが連れて行ってくださったところは・・・なんとアップライトピアノの置いてあるお店でした。ここで「クルリンパ」という謎のカクテルをいただきつつ音楽とダンスの話が絶え間なく続き、二曲ほど演奏を披露してオヒラキ。なんか不思議なことに、この日は飲んでも飲んでも酔いが回ってこないというのか、あのいちりんでの時間で既に頭の奥が幸せ感で痺れていて、その余韻が続いているというのか、不思議な感覚のまま地元駅に到着。

駅から歩き始めて程なくして、音楽が聴こえてくる。あ、この曲フェリシアだ、ウーゴディアスだ!!え?タンゴ??なんで???どこから?????・・・空耳?今日は酔ってないなんて言っておきながら、幻聴かしら?フラフラと音のする方へ近づいていったら、そこには見たことのないBarがありました。お店の名前は「Blue Doors」。まるで安房直子さんの『きつねの窓』みたいな展開です。夢か?するとガラスの扉が開いて、若い店員さんが出てきました。この日は貸切だったようで、そのことを伝えに来たようでした。「あのー、ライブやってるんですか?」と尋ねたら、「二週間前にオープンしたばかりのBarなんですが、音楽に力を入れていましてね」ですって。さすがにライブではないらしい。そりゃそうだ。ここでばったりウーゴディアスが出てきたら、それこそ夢だ。いや、あっちの世界か。それにしてもバス通りに響き渡るような音で、なぜタンゴを?・・・なんでも、関係者に音楽プロデューサーがいるとのことで、その方があるハーモニカ奏者からウーゴディアスのことを教わり、CDを入手したとのこと。これを若者でひしめくBarでかけるあたり、いいセンスだなー。改めて飲みに来ます、と言って名刺を交換して帰ってきました。流れる曲はフェリシアから「夢の中で」に変わっていました。なになに~?今日という日は誰かが演出しているものなの???

 


6月18日(木)ミステリアスケイトがやって来た!!!

 

1501472_462612180581976_6650138691381775045_oやって来ました、ミステリアスケイト。
写真は左が恥御殿ダンサーにしてお色気担当マッキー、右がミステリアスケイト。

この日の会場となったのは、ジャズの殿堂「なってるハウス
11117417_772963782802458_1684506948_nなってるハウス満員御礼!!!
出演者の皆様、お客様各位、スタッフの方々、本当にありがとうございました!
一番のスペシャルサンクスはこれりんです。
これりんがいなかったら、この日のこのイベントは成り立っていません。
心からありがとう♡

もう細かいことは置いておいて、次々画像行きますね。
まずはトップバッター恥御殿バンド。衣装のコンセプトは「ナイトクラブ」
フラミンゴと鶴、のような美しいお姐さま、マッキー(左)と順子姫(右)。
(でもなぜか紅白歌合戦のかほり・・・)
11406515_558584100949330_2134162783724140034_n今宵、恥御殿バンドは3人のダンサーも含め総勢10名でなってるハウスをジャック!
11650668_836155463136757_1835500280_n
1501564_462640817245779_3349359799398771753_o続いて剛連合。連合ですが、この日の編成はたった一人。DSC_3486すみません、本番中感動しまくりで、画像が一枚もありません。これはリハ中。恥御殿ホーン隊がなぜか立たされている感満載ですが、決して悪さをしたわけではありません。なってるハウスに響き渡る、『とんぼ』の大合唱。リマ店長、「あれ?ここなってるハウスだよな?」DSC_3487そしてそして、やって来ましたミステリアスケイト。これはリハの画像ですが既にこのテンション。よく見るとエレベが二人。あっぱのべーシストとして大活躍中の堀田秀顕と、ミユキタンゴではお馴染みエレベ界の帝王しー様。実にレアな画像です。ケイトショウのラスト曲に、ケイトさんが恥御殿バンドのドラマーみきやをご指名。ソーランソーラン!11292734_836155696470067_1467585272_nアンコールでは、恥御殿、剛連合、ミステリアスケイトの、出演者全員で、尾崎紀世彦の『また逢う日まで』。どこまでも愛に溢れたステージ。
11041513_462640917245769_462664598928953288_o二人で、いや、みんなでドアを閉めたり(笑)名前消したりしながらの大団円。11402755_462641403912387_8651815004039827523_o客席には、モバイルファンクの頂点、サイモンガー・モバイルのお二人もいらしてくださり、大盛り上がりでありがとうございました!最後は、ケイト&剛!!!来年はさるフェスで、是非この競艶を観てみたいものです♪
11350147_836165103135793_70336040_n

 

 


6月14日(日)楽市楽座でやって来た!

野外劇団楽市楽座。
6月14日(日)ゲスト出演させていただきました。
17時、吉祥寺通りをひたすら歩き、ジブリ美術館とテニスコートの間から井の頭恩賜公園に到着。リリアナさんは既に到着してお顔を作っていました。楽器をセッティングして、コントラバスしー様と音のバランスを確かめていると、ケンジさんが自転車で颯爽と現れます。昼間は蒸し蒸しして汗ばむほどでしたが、風が冷たくなってきました。水上回り舞台の感触を確かめて、しー様の立ち位置を決めます。回り舞台は思ったより揺れます。揺れて傾くたびに足元に水が上がってくるので、足元が滑り安定しません。笑顔だけど「意外と怖いっすねー」と言っているしー様。
DSC_3408さすがのリリアナさんも、リフトに思い切り踏み切れず、表情がこわばっています。DSC_3404何度か繰り返すうちに慣れてきて、笑顔が戻ってきましたよ。DSC_3402決めのポーズもばっちりです。DSC_3407開演30分前、座長の現さんがピンクのフラミンゴの衣装を身にまとい、ギターのソロ演奏。公園を横切る人たちが足を止めて聴き入ります。
DSC_3410お客様も続々と集まってきました。思い思いにワインやビール、おつまみなどで開演前のワクワクを楽しんでいます。DSC_3415さっきまで明るかったのに、開演時間が迫るにつれ辺りは薄暗くなり、美しい夕焼けが広がり始めました。素晴らしい自然の演出です。DSC_3419さて開演しました。昨年同様明るい曲に合わせてワクワクの客席の期待を一層盛り上げます。愉快な歌に合わせて投げ銭システムの説明をしていると、さっそく飛んできました、投げ銭一号。色とりどりの折り紙にお金を包んで投げる、ホントの投げ銭。お客様も参加している感が刺激され、話が進むにつれどんどん舞い散る投げ銭折り紙の花。DSC_3421今年の演目は『バードフラワー』。地に根を張った花たちが飛び立とうとするさまを、自然のありがたさや今の社会のはてなを上手く散りばめて物語が進みます。汗も飛び散る素晴らしい躍動感。そして回転することでどの角度からも楽しめる臨場感。辺りはどんどん闇に包まれていき、ステージが一層輝きだします。大熱演です。DSC_3424そしてお芝居の中盤、いよいよゲストコーナーです。10457162_874538992626473_424247781352440002_n当初、ゆっくりした曲を即興で踊っていただくという方向で考えていたのですが、本番直前に、いややはり勢いよくグイグイ行きましょうというケンジさんの一言で急遽曲目変更。本番前のあの恐怖感を全く感じさせない、堂々とした踊りっぷりに、お客様も釘付けです。さすが!11401456_874539135959792_1708750363826873002_n

1781880_874539272626445_4272347313864866866_n素晴らしい彼らのゲストに招いていただいて大変光栄でした。
夢のようなひと時。勢いと迫力と、静けさの中のマグマ。無音の瞬間に訪れる最大のエネルギー。そして、堂々と笑いを取る潔さ。日曜日の公演でしたので、我が家の小猿たちも一緒に楽しむことができました。楽市楽座の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。まだまだ続く公演ですが、どうぞお身体大切に、日本の隅々に感動を届けてください!ずっと応援しています。DSC_3455

 

 


6月13日(土) 東向島「プチ・ローズ」

ムシムシの土曜日、久しぶりのこれり劇場にご来場くださいました皆様、ありがとうございました。
相変わらずの伸びやかな声で、より高い声もより低い声もうまいこと使い分けて、
少女も老婆も、過去も未来も、一瞬で早変わり。
なかなかにストーリーを奥行きの深いものにしていたと思います。
これりんはまた近いうちにライブを企画するみたいなので、
そのときは皆さん、遊びにいらしてね~!

11541474_506279396206482_1623384047_o


3月1日(日) クロスストリートVol.2

土砂降りの中、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。タンゴプラネットの佐藤利幸さん、ベース奏者清水さん(しー様じゃないよ) 他、ダンサーなお客様多数でミロンガタイムも盛り上がりました!今回は歌手のミホコさんによる「舟唄」「伊勢佐木町ブルース」でお客様を巻き込み大喝采!!!そして川波のお弟子さん、梅田希緒さんも参加してくださり、女子バンドネオン2フロントという豪華なライブとなりました。もちろん新曲でグイグイ攻めるサハリン&タキのキレのあるダンスもお見事!二回目でこのクオリティー、どこまで行ってしまうの、ミユキタンゴ クロスストリートライブシリーズ、次回は8月30日(日) 13:30 Open/14:00 Start 真夏のどっ昼間にドカンとやります。なんとゲストにあのお方が・・・。どうぞお楽しみに!

blog_import_550a46cc6e89c
kenji280hn

 

←ケンジさんのブログもチェック!!


1月25日(日) クロスストリートVol.1

1月25日に、横浜は伊勢佐木町「クロスストリート」にて、ライブがありました。こちらでのライブシリーズは、商店街と生の音楽をともに発展させていきたいという伊勢佐木町商店街の皆様の熱いご要望により始まりました。ケンジ&リリアナさんのダンスの生徒さんでもあるサハリンが連携役として大活躍してくれています。今年からしばらくの間、こちらでのライブシリーズを行っていきますので、皆様の応援をよろしくお願いいたしますね!次回は3月1日(日)です!

1901390_342589725928525_7619556373467694552_n

kenji280hn

 

←リリケンクラブ『ケン爺の心のともしび』にも当日の様子が。